読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8P channel Vol.1 発売記念イベント

無事当選したので参加して来ましたー!

f:id:showponko:20170114222255j:plain


小川さんから諸注意などがあり、4人が登場!わー!みんなスーツd……あれ、八代くんだけ緩くない?と思っていたら早速弄りが。

ベルトを忘れてきたらしく、どうするか考えた結果がシャツを出して上着のボタンを開けているスタイル…安定のポンコツを発揮しておりました。



野上「ワーーーー!!!」

客「ワーーーー!!!」

と言い出したのを皮切りにそれぞれコーレスが始まり、

益山「ピーーーー!!!」

客「ピーーーー!!!」


野上「ほら、先やらないと最後ハードル上がるよ」

千葉「え〜、こういうの考えちゃうんで先どうぞ」

八代「自分でハードル上げちゃうのwww」


八代「大好きーーー!!!」

客「大好きーーー!!!」


野上「こういうとき上手いよね〜」

千葉「はい、それじゃあ次は…」

3人「待て待て待て」


からの、なにやらちばしょーに八代くん&益山さんが耳打ち…


千葉「…野上翔でぇーーす!!」

客「wwwwwwwww」(ちらほらやってる方もいた)

野上「おい!!」

八代「本人もやる???野上翔でぇーーす!!って」

野上「最後森久保さんになってんじゃねーか!」

八代「やめろwww同じVIMSだろwww」


みたいなくだりがありつつ、ゆるゆるとフリートークのコーナー。野上が司会だったこともあって、積極的に客席に質問を振っていたのが凄く印象に残ってます。



野上「DVD見てないよって人正直に挙手!」→「(挙手した方に向かって)顔覚えたからな!!」

野上「カラ鉄の野上翔ドリンクを罰ゲームに使った不届き者はいますか!」(野上の後ろで意気揚々と手を挙げる八代&益山)



ここで改めて今回の司会を決める恒例のくじ引きタイム。

ちばしょーが当たりを引いたのですが、「楽屋で俺が引くって話してたんですよ、もし本当に引いたらご褒美貰えるって話だったんで、これはこれで良いです。」とのこと。



事前に回収していたアンケートコーナーへ。

Vol.1で1番面白かったところは?という質問で、BOXから回答を引いていきます。

一番多かったのは、お察し(?)野上&益山ペアのエチュード

”益山さんの身体能力のせいでやたらと低い屋上の柵”の話もありましたが、なんと言ってもキスの話ですよ。


八代「1回目と2回目どっちが良かったですか??」

野上「どっちも嫌ですけど????」

益山「俺は2回目かな。1回目は一方通行な感じだったけど、2回目はお互いに思い合えた気がした。あのときの(野上の)顔は一生忘れない。」


他にも、

益山「〜〜のがみんの神懸かり的な切り返しが面白かったです」

野上「めっちゃ持ち上げるじゃーん!」

益山「まあ「神懸かり的」ってところは勝手に僕がつけ足したんですけど」

野上「!?…お疲れ様でーす」

と扉の方へ帰りそうになる場面も。(八代が抱きついて止めてたかわいい)


野上「イベントでこんな恥ずかしい思いしたの初めて」


だそうです(笑)

ガンガンBOXからアンケート引いていく八代拓のどうした感が凄かった←



小川Pから次のコーナーに行くサインを受けて、カルトクイズのコーナー。


八代「カルトクイズってなに??」

野上「難しいクイズ?みたいな?」

益山「カルトの意味分かる人ー」

客席「…………」


カルトの意味が分からないまま問題へ。

過半数正解出来ればご褒美が!とのことでやる気になる3人(ちばしょーは司会なので回答権なし)。客席からのヒントは自由に貰えるシステムです。




千葉「榎木さんが詰め将棋のアプリにハマってると言った後の八代さんの反応は?」


益山さんも八代くんも問題理解してなくてちゃんと答えられず…


野上「ちなみにこの問題の答え分かった人はー?」

結構手が上がる客席

野上「あのねー、見過ぎ!!もっと他に見るものあるでしょ!!」


怒られた(´・_・`)←





千葉「AGFコラボのミネストローネで、ペンネが分からなかった畠中祐が言ったセリフは??」


野上「絵は覚えてるんだよ、あのゴミみたいなやつ」

千葉「おしい!!」

八代「益山さんモノマネ上手いし、祐くんやれば思い出すかもよ??」


益山さんのモノマネタイム…なにこれめちゃくちゃ似てる、畠中祐がそこにいた←

結局モノマネが上手かったので正解扱いにw





千葉「アーサーさんが壁ドンセリフを言うときに僕が思わず「カット!」と言いました。どんなセリフだったでしょうか?」


八代「アーサーさんが言いそうなことでしょ?海賊王に俺はなる!とか?」

千葉「違います」

八代「俺は氷帝だ!」

野上「ジャンプから離れろwww」


客「ゲーム」


八代「(壁ドン)……UNO」

野上「壁ドンされてUNOとか言われて嬉しい子いるの???」


益山「壁ドンキーコング………お前らSNSにこのこと書いたらどうなるか分かってるだろうな?」


客「100円入れて〜叩く」


野上「分かった!!!

(壁ドン)……もう1回遊べるドン」

千葉「正解!!正しくは「ドンドンドン、もう1回遊べるドン」です!!」


このときしゃがんだ八代くんがネクタイ踏んじゃって、結び直そうと解き始めてて…

まさかネクタイ結ぶところ見れると思ってなくてガン見してたけど、野上の「後ろ向いてやれ!」の一言で後ろ向いちゃってちょっと残念…




千葉「大喜利のとき、榎木さんのスケッチブックに書かれていたイラストは?」


客「野菜」


益山「野菜…?」


このとき私も手を挙げてたんですけど、当てられたのが私の斜め前の方か私かが分からずおろおろ…お互いに譲り合っていたのですが結局譲っていただきました、ありがとうございました…!


み「某国民的アニメ」


八代「あ、分かった!けど名前が思い出せない!名前のイニシャルは???」


客席「N!」


野上「…野上?」


八代益山「永沢くん」


千葉「正解!!」





結果、4問中3問正解!というわけでご褒美の551の豚まん!ずっとテーブルに置いてあって気になっていたんだけど、まさかのご褒美…バレバレかと思いきや気付いていなかった模様。

それぞれ食べ始めたけど、とにかくにおいがすごい。6列目だった私のところであれだけだったんだから、最前列の方達はさぞやキツかっただろうなぁ…

みんなもぐもぐしててとにかく可愛かったです。




そんなこんなで気付けばお別れの時間。

お渡し会の準備のために1回捌けます。

お渡し会の案内があってから4人が再登場!


八代「ミンティア食べてきました」


益山「あと1人はちょっと遅れます」


野上「なんで先行くの!!」




…野上かわいいかよ。



番号順に呼ばれて、ちばしょー→益山さん→八代くん→野上の順番に名刺を貰いながらお話タイム。

トントンとはされるんですけど、めっちゃ緩くて思ってたよりかなり話せました。


以下自分のターン!



千「千葉翔也ですー!」
み「ありがとうございます!あの、私21歳で同い年なんですけど、もうすぐ就活始まるので何か激励の言葉とか貰いたいなと思いまして…」
千「あー、就活かー、お名前お伺いしていいですか?」
み「〇〇です!」
千「〇〇さん!就活大変だと思うけど頑張ってください!…そっかー、就活かー」
み「今ももう面接行ってるんですよー」
千「え、インターンとかですか?」
み「いや、もう一次面接やってるところもあるので…」
千「そうなんだ!早いんだな〜、うん!頑張ってね!」
み「はーい!ありがとうございますー!」



益「益山武明と申しますー!」
み「ありがとうございます!あの、私今21歳でもうすぐ就活なんですよ、なので激励とかして貰えたらと思いまして…」
益「就活!そうかー、どういう仕事したいの?」
み「事務職がいいなーとは思ってるんですけど…」
益「え、事務所?そんなのあるの?」
み「いや、事務職ですw」
益「あ、事務職ね!んーそうかー、大変だもんなー…
よし!!腰に気をつけてな!!」
み「すみません今ぎっくり腰やっててwww」
益「ダメじゃんwww一番言っちゃダメなやつじゃん(言いながらターン)wwwお大事にねwww」
み「ありがとうございますwww」




八「八代拓ですー」
み「仏像のみるきーですー」
八「!!!!いつもありがとうございます!!!!」
み「いやいや、こちらこそありがとうございます!
あの、前に森久保さんのFCのイベント行った時に横澤さんから「うちの八代を甘やかさないで」って言われたんですけどwww」
八「そんなこと言ってたんですかwww横澤さん厳しいな…(小声)」
み「森久保さんのモノマネとかも好きなんでこれからもメールとかしますね!」
八「あ、ぜひ!お願いします!」
み「そういえば、このあいだ森久保さんのイベントで、まだ八代くんのお誕生日のお祝いしてない〜みたいな話してたらしいんですけど、結局お祝いのメールとかってありました???」
八「ん!それはね!次会った時とかじゃないかな!うん!www」
み「なるほどwwwありがとうございましたー!」
八「ありがとうございましたー!」




野「野上翔ですー!」
み「ありがとうございますー!
あの、私VIMSの方が関西に来られるときは良く行ってるんですよー」
野「VIMSお好きなんですね!ありがとうございます!」
み「もっとVIMSで共演するようなイベントとかあったらいいなーと思うんですけど…」
野「事務所主催のイベントみたいなの??」
み「そういうのいいですよね!」
野「んー、今のところ難しいんじゃないかな〜」
み「ですよねー」
野「でもやりたいね!楽しそうだし!」
み「ねー!それは難しくても、もっと皆さん関西に来ていただけたらなーとは思ってます!」
野「そう!俺も関西来たい!」
み「是非是非!そのときは参加しますので!」
野「待ってる!ありがとね!じゃーねー!」

Clap!ON 秋のふれあいイベント2016 Aコース

今回で3回目の参加!

接近戦でのトークのレポをまとめます╰(✿´⌣`✿)╯♡


2日目 2ショット撮影


一緒のグループで参加していた8人の中で私は7番目!特に何を話すか決めていなかったのでどうしようかな〜なんて思っていたら、グループの先頭の子が「祥ちゃんもす!!」で凸www

同じグループはみんな「もす!」から始まることに(笑)



それから待機してるのに幕向こうのフォロワーさんと会話するフリーダムなことがあったりしながら自分の番が…!

3年目だからというより最初からだけど、緊張?何それ?な状態な私←





祥「もす!ここラストもす?」


み「もす!あと1人ですw」


祥「あ、そう(笑)はいはい、手紙受け取ります!仏像、仏像、仏像ね、仏像。Twitterとか見てるけど、凄く勉強とかしてるよね!どのポーズする?」


み「Bで!前のツーショの仏像リベンジしていいですか?」


祥「いいよ、去年だっけ」


み「一昨年ですw」


→撮影


み「あの!2年前くらいにTwitterで仏像に興味持ったみたいなこと言ってたじゃないですか」


祥「言った言った!」


み「安元さんが本貸すとか言ってましたけどあれからどうなりました?」


祥「何にもない!」


み「そうなんですか?小野さんとかと仏像の話とかは…」


祥「そうそう!あいつ詳しいんだよね!最近神社とかお寺に興味あるんだよね」


み「神社とかも良いですよね!」


祥「ねー!」


み「あ、ありがとうございました!」


祥「うん!ありがとう!また後でね!」



まさかの私が撮ったタイミングでカメラのSDが終わっちゃって、いつ退出したらいいのか分からず…(笑)思ってたよりのんびり話してましたw

勉強してるの知ってくれてるんだ…!とか寺社に興味あるんだ…!とか嬉しいなと思う反面、Twitter見てるよ!って怖くない???どの垢のこと言ってるのか詳しく聞きたい()←




2日目 2ショット写真お渡し


写真がお別れの切符とか言うから、そりゃ「じゃあいらなーい!」って言うよね←



み「ありがとうございました!」


祥「ありがとう!」


み「あの!一つ聞き忘れたことがあって!」


祥「どした?」


み「八代くんのStand downって聞きました??」


祥「え?何、stand downって」


横澤さん「カラオケイベントで…」


祥「聞いてない!」


み「是非聞いてください、めっちゃ似てるんで!」


祥「似てるのwww分かった聞いとくwww」


み「はい!是非!」


祥「うん、ありがとね!」




これね、ずっと気になってたんですよ。

7月にあったカラオケイベントで、事務所の後輩八代くんがしおたろさんのモノマネをしてStand downを歌った、しかも無許可で!という話がMOZAIKU NIGHTの中でありまして。

しおたろさんがその映像を見せてって言っていたとも話していたのですが、実際に見たのかどうか分からないままになっていて…

これはここで聞かなきゃ!!と思った結果がこの会話…誰のイベントだっけ??←


良かったね八代くん!!聞いてないって!!聞いとくって言ってたからこれが聞くきっかけになったらごめんね!!



すぐ隣にマネージャーの横澤さんがいらっしゃったのでそのまま話していたのですが



み「ありがとうございました!」


横「あれ似てました??うちの八代、あんまり甘やかさないでくださいね!ありがとうございました!」



甘やかさないでくださいwwwww

最後の最後にめっちゃ笑わせていただきましたwwwww




とまあ、私の接近戦はこんな感じでしたん!

普通の「応援してます!」「あのキャラが好きで〜!」みたいな会話ってどうやったらできるんだろうなと思ったりもするけど、なんだかんだこのフリーダムな話が出来るのが嬉しかったり…(笑)





7'scarlet考察

無事トロコンまでいったので考察をしていこうと思います。
ネタバレしかないのでご注意いただければ。



まずは奥音里について

奥音里では猫が町の守り神とされています。
猫には多くの都市伝説が存在します。
その中に「猫は死人を生き返らせる」という伝説があります。これは江戸時代の猫叉にも通ずるものがあるのですが、猫は死期が近い人や死んで間もない人に近づく、と言われています。
その反面、白猫には「白猫を見ると幸運が訪れる・病が良くなる・寿命が延びる」と言ったプラスイメージになる伝説が存在します。
カグラの行動において、猫のお面をつけていた点、風厘館の庭に通っていた白猫を追い払った・殺した点は、この伝説に当てはめると納得かなぁという感じです。
  
 
また、奥音里はCの形、三日月の逆の形をしています。
本編中でも触れられていましたが、月は陰を象徴しており、月の三相、上弦→満月→下弦は、生→死→再生を意味しています。つまりこの町の形は「死」から「再生」に向かう途中の月の形になっています。


余談ですが、奥音里に着いてからヒノと入ったアクセサリー店で、ヒノがイチコの好みを当てるシーンの選択肢が「白ネコのブローチ」「三日月のペンダント」「紫の花の髪飾り」というのも面白いなと思いました。




ここからは、主に記紀を参考に各登場人物を考察していきます。
※全体を通して八岐大蛇=屍葬組と考えています。

花蒔イチコ
コノハナサクヤヒメ
イワナガヒメの妹、ニニギの妻。
桜の花が咲くように美しい女性。

東海道中膝栗毛の中で、巫女がイチコと呼ばれているのですが、関係あるのかないのか判断がつきませんでした。巫女ではないんだよなぁ…
ただの苺との洒落…?


迦具土ヒノ
イザナミイザナギの最後の子。火の神。
国産みで国土が成り、残りに必要になったのがエネルギー。そのために生まれたのがカグツチです。生まれる際イザナミに火傷を負わせ死なせたことで、イザナギに殺されています。
ハナテ√で紫姓草を焼き払って全てを終わらせた張本人であり、いかにもヒーローキャラなところは火の神たりうる点でしょうか。




甘梨イソラ
→安曇磯良
海部の祖神。
長く海中に住んでいたため、牡蠣などが顔面に貼りついて、醜い姿であったとされています。
一番有名なのは太平記の逸話だと思うのですが、いまひとつセブスカのイソラとリンクしない…
辛うじて、自分の醜い姿を見せたくないと海中に引きこもっているところが、イチコを守るために地下に閉じ込めるところに通ずるのかな、と。
正直イソラは良くわからないです…もしかして雨月物語のイソラの方…?

あと、苺の名前の由来に蛇が関わっているのもちょっと気になります。イチコが泳げない理由は幼いときにカグラに川に突き落とされたから、というものでしたが、川の神(水神)の象徴って蛇なんですよ。苦手なものがとことん蛇って…ハナテ…←




櫛奈雫トア
クシナダヒメ
八岐大蛇伝説に登場する、アシナヅチテナヅチの娘。
8人娘の中で最後に生き残ったのがクシナダヒメ=アークゼロが解散した後ソロ活動をする
素戔鳴尊に櫛に姿を変えられる=ユアが事務所のオーディションに応募してエイトになる
という意味に取れると思います。

アークゼロ
脱退したのはツヴァイ(2)とのことですが、2は陰と陽を意味する数字と言われています。そんな数字が抜けたことでバランスが崩れたのかなぁと思ったり…





建比良ソウスケ
出雲国造の祖先。
神名のヒラトリには「異郷への境界を飛ぶ鳥」という意味があります。
これは、父親が屍葬組である、そしてソウスケ自身が医者を目指している、ということに繋がるのかなと思います。





叢雲ユヅキ
素戔鳴尊が八岐大蛇を切り刻んだ際に八岐大蛇の尾から出た剣ですが、これはユヅキが屍葬組を抜けることを指しているのだと思います。

ユヅキを漢字表記にすると夕月のようですが、夕月という言葉は三日月と同義に扱われることもあるそうです。
ノーマルエンドでなんとなく強調されてるな〜と感じた「明るい三日月」は、屍者となったユヅキを表しているのかな、と思ったり。





須佐野ユア
イザナギイザナミの子であり、アマテラスの弟。
アマテラスが天の岩屋に引きこもった原因は素戔鳴尊の素行にアマテラスが腹を立てたせいであり、結果素戔鳴尊高天原から追放されてしまいます。
八岐大蛇伝説においての素戔鳴尊の行動を元に考えると、
八岐大蛇(屍葬組のソウスケ父)を倒した
クシナダヒメを安全な八重垣に隠した=トアを匿った
といったところだと思います。




月読カグラ
月を神格化した月の神。
先にも書きましたが、月は陰の象徴です。
屍者になるべくしてなった人、としか言えないです←




久々利ヤスヒサ
→ククリヒメ
カグツチを産んで死者となったイザナミと生者であるイザナギが黄泉比良坂で言い争いになった際、仲裁に入った。生者と死者の間を取りまとめる存在。
叢雲家と風厘館の間にいる彼の立ち位置を表しているのか…ククリヒメってほとんど資料がないから分からないことが多いんですよね…




比良坂ユキ
→黄泉比良坂
生者と死者を結ぶ場所。
奥音里禁忌倶楽部の管理人であり、屍者が必ず訪れる風厘館で働いている彼の存在こそ、まさしく黄泉比良坂そのものと言えると思います。




烏丸チカゲ
熊野三山に祀られており、神武天皇の先導を行ったとされています。
熊野はあの世の入り口とも考えられているため、八咫烏は魂を運ぶ鳥とも言われています。
ユヅキに屍葬組の新たな在り方を導いたツヅリ、ツヅリへの想いを胸に奥音里に訪れたチカゲ、といったところでしょうか。




夜刀神ハナテ
→夜刀神
蛇神。
ヤトは谷あいの低湿地を意味しており、夜刀神は低湿地を守護する土着の神とも言われています。紫姓草の管理人である彼そのものですね。
ハナテとイチコの目の色が同じなので、ハナテもアルビノなのだと思います。奥音神社に現れた白蛇は夜刀神ということではないでしょうか。


私は、”イワナガヒメの呪いを受けていて、コノハナサクヤヒメ(イチコ)に惹かれる”という点から、ハナテはニニギなのでは?と思いました。
本来イワナガヒメの呪いは「永遠に生きられなくする」というものですが、セブスカでは逆の「永遠に生きることができる」という形に変わっています。
永遠の命はもしニニギがイワナガヒメと結婚していれば手に入れることが出来たもの、さらには自分の一部である紫姓草とハナテを繋げている…ってこれ、イワナガヒメがめっちゃ怖い女になってません?



しかし、ハナテ√の最後、「to say goodbye is to die a little」の文字が出たときにはゾワッとしましたね。

「さよならを言うのは、わずかのあいだ死ぬことだ」

レイモンド・チャンドラーの『長いお別れ』の中に出てくる一節です。
どう物語をまとめるのかと思いましたが、この一節のおかげで綺麗にまとめ切って終わったかなという印象です。




最後にタイトルの意味

最初はハナテも含めたルート数?と思ったのですが、スカーレットの意味が説明出来なかった…ので、別の意味を考えてみました。

紫姓草は紫ですが、屍者が現れると紅に変わります。
スカーレット=屍者と考えると、この物語全体で登場する屍者は、
ハナテ
カグラ
トア
イソラ父
ツヅリ
サクヤ
ノーマルエンドのユヅキ
の7人となります。なので、

7つの紅色の紫姓草=7'scarlet

ということなのかなぁ、と。


気になっていた伏線は全部回収出来たので気持ち良く終われたように思います。
私は!ソウスケと!スコーンを食べに行きたい!
以上です。